>>ENGLISH

 

私的ファミ資料館へようこそ。

最終更新日:2019年1月

近況
2019年1月
 ジオシティーズが終了してしまうので、XREAに移転しました。
 新規追加はないですが、既存の記事に関してはこっそり加筆修正したりしています。
 移転の際に軽くサイトを見直していたのですが、
 HTMLを手打ちで作ってたもんで構造が汚くてもう訳わからなくなってます。。
 内容も灰色文字で予告だけしてあるソフトとか、もったいぶるほど語る事もないし・・・
 
2017年10月
 【ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」が出ましたね。
 例によって「ファミマガ」「スーパーファミコン通信」も同日に発売されてます。
 しかし今回の目玉「スターフォックス2」!!まさかこんな形で蔵出しされることになるとは・・・。
 なにかのついでに「サウンドファンタジー」も蔵出しされないかなぁ・・・
2017年6月
 リンク先がなくなっていたので修正
 既存資料への加筆・修正は随時行っています(趣味)
 「ゲームの企画書」のインタビュー記事はどれも必読ですが、
 コーエーの襟川夫妻の回と、ドラクエ・クロノトリガーに関わる鳥嶋和彦(マシリト)の回は面白すぎますね・・・
2016年11月
「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータMagazine」が発売されましたよ!!
 ウル技ウソ技も載ってます!DVD-ROMまで付いてる!
2013年8月
 記帳が死んでいたのでツイッターへリンク ご意見ご感想はこちらへ
 元ファミマガ編集長氏のコラムへリンクを今さら追加
2010年10月20日
 サイト移転・既存資料の加筆修正
の資料を追加展示しました。
かなりの不定期更新でお送りしております。

 

このサイトは、私的に保管してきたファミコン関係の資料を整理し

私的にいつでも閲覧できるようにしておくことを主目的として製作しました。

整理の終了した一部の資料は開架資料として一般公開していますので、

どうぞご自由にご覧ください。

 

画像資料中心のサイトのため、表示が重い可能性もありますがご容赦ください。

なお、全ての資料における諸々の権利は各メーカー・出版社にあります。

予告無く一般公開を終了する可能性もありますのであらかじめご了承ください。

 

当資料館へのリンクは自由ですが、必ずトップページにお願いいたします。

あるいはトップページを併記していただく形でも構いません。

ただし、当館と関連性があるサイトの場合にはその後当館側からも

リンクさせていただくかもしれません。ご協力をお願いいたします。

資料への直接リンクおよび転載はお断りいたします。

 

 

 

 

*These sentences were made with a translation software.
*Please permit when the grammar is strange..

 

Welcome to the Private Fami Archives.

Last modified 08.xx.2013

To arrange material related to the Family Computer (Famicom,NES) that had privately kept it, this site was made.

Please see freely.

 

Various rights in all material are in each manufacturer and the publisher.

There is no previous notice but there is a possibility of ending opening to the public.

 

I surely ask top page though the link to this material pavilion is free.

I refuse the link directly material.
I refuse the reprint of material , too.